<起業からの主な実績>

・「カウントダウンメール」の立ち上げ(2007年)
http://www.cd-mail.jp/
日本人の海外旅行に役立つ、旅行前準備情報を提供する情報配信サービス。メールアドレスと出発日・帰国日、旅行先を登録するだけで、海外旅行の7日前から出発日までの1週間、毎朝旅行先の旬な現地情報と旅行準備に役立つ情報が送られてくる。
→現在はインバウンド訪日外国人向けの「旅ナカ・旅マエ」情報提供サービスとして多言語で展開準備中


・「歩歩日本」の立ち上げ(2009年)
https://www.bubu-jp.com/
台湾の人気作家、張維中氏が編集長を務める台湾・香港の個人(FIT)向け訪日観光サイト。日本のポップカルチャーや流行のグルメなど、台湾・香港のF1層に支持されている。

・在広島の“まるで友達のような”通訳ガイドが集う「My Travel Buddy」設立(2020年)
https://mytravelbuddy.jp/

・たびまちゲート広島が催行する「PEACE PARK TOUR VR」を共同運営




<直近の実績>

✔︎2022年
・経産省事業再構築補助金にて弊社「オンライン版訪日ツーリズム商談会事業」が採択され、広島県観光連盟(HIT)を座組みに加えた県内外の観光関連事業者によるコンソーシスム「広島を拠点にしたインバウンドツーリズム活性化協議会」を立ち上げ、今秋の開催に向けて現在準備中

・My Travel Buddy 広島市内訪日町歩きガイド養成講座実施(自主運営)​


・観光庁「地域の看板商品創出事業」にて、東広島市を巡る訪日酒蔵ツアー造成&吟醸酒メディア構築事業 が採択・愛知県西尾市観光協会の海外プロモーション公募事業のコンソーシアムに参画し、海外AGT向けプロモーションを担当

・来年5月のG7広島に向けた訪日受入体制整備事業として、広島県観光連盟(HIT)による通訳案内士育成事業を受託

✔︎2021年

・オンラインツアーのパイオニア「琴平バス」と業務提携し、同社の広島ツアーのガイドアサインメントおよび育成を担当

・米国旅行会社IACEトラベルからの依頼で広島県竹原市で英語によるオンラインツアーを実施

・吟醸酒ガイド養成講座を実施するにあたり、吟醸酒の魅力を英語で伝えるガイド向け教本を取材制作・海外AGT向けランドオペレーターBOJ社より広島・岡山県の海外メディアレップ向けPR動画の制作受注

・たびまちゲート広島と平和学習系オンラインツアーを共同開発

・My Travel Buddy 吟醸酒ガイド養成講座実施(自主運営)

✔︎2020年 

・観光庁「夜間・早朝の活用による新たな時間市場の創出事業」にて、県内在住の通訳観光ガイドを対象にしたガイド養成講座を運営し、広島県在住の通訳観光ガイドが登録する「My Travel Buddy」を設立

✔︎2019年
・米国ロサンゼルスとシアトルで開催された、在米日系シニアを対象にした「終の住処セミナー」を企画運営(ライトハウスと一般社団法人地方創生グローバル人材支援協会 の共同開催)将来日本への帰国定住を視野に入れている
約130名の在ロサンゼルス、シアトルの日本人シニアが参加

・中国約800社の旅行会社(バイヤー)と世界各国の観光サプライヤーが集うツーリズム商談会『ITB China』を訪問(中国上海市)。ITB China事務局と日本の地方が中国人観光客(特に富裕層)のディステーションになるよう具体的な施策を協議

・三井物産(株)中国支局が主催し、(株)テレビ新広島(TSS)のイベント・セミナー事業として開催された、広島県内の中小企業経営者を対象にしたビジネスセミナー「人手不足時代に備える外国人材活用セミナー」をプロデュース

横川商店街振興組合(広島市西区)が実施した「訪日外国人観光客による商店街賑わい創出事業」を運営受託

 
・中小企業のグローバル化と外国人材と地域のより良い共生のために、日本とアセアン諸国の国際的な連携の架け橋となる「一般社団法人 国際連携推進協会」の設立に関わり、監事に就任

✔︎2018年
・米国ロサンゼルスで開催された、在米日本人シニアを対象にした「終の住処セミナー」を企画運営(主催:ライトハウス)。将来日本への帰国定住を視野に入れている約80名の在ロサンゼルスの日本人シニアが参加


広島県竹原市・町並み保存地区の古民家を改装したラグジュアリーな宿泊施設&レストラン(NIPPONIA 竹原製塩町)を核とした観光による町づくり事業に参画し、ソフトコンテンツ開発(着地型ツアー商品の開発および販路開拓)部門を担当

・世界各国から合計約5,000社/団体の観光サプライヤーが出展し約5万人の業界関係者(バイヤー)が来場・参加する世界最大級のB2Bツーリズム商談会、WTM Londonを訪問。日本のインバウンドツーリズム市場の拡大施策についてWTM事務局と意見交換

・(株)富士通のPoB事業として、台湾/香港人訪日旅行者の旅前・旅中に特化した情報配信サービス「日本旅行 跟著我」を共同開発。せとうちDMOの協力を得て瀬戸内エリアにて『瀬戸内 跟著我』サービスを実証実験